MEET CAROLINE, OUR #CYBEXAMBASSADOR IN COPENHAGEN

美学は私たちの日々の生活にとって、とても大切なもの。見て嬉しいものに囲まれていることは、私たちが人間として日々追求するものとなっています。それはミュージアムだったり、装飾だったり、あるいは私たちの仕事の中にあったりします。それは、幸せへの鍵とも言えるものです。実際に私とアンソニーがどのようにして出会ったか、それはこのパッションと通して写真をインスタグラムなどで共有したことがきっかけでした。

アンソニーはUKのケンブリッジ出身で、私はコペンハーゲン出身。どういうわけだか、私たちはたくさんの同じ写真を”いいね”していて、そこからチャットがスタートしました。2週間後、アンンソニーは荷物をまとめ、仕事を辞め、コペンハーゲンに引っ越して来たのです。それから1年半後、私たちは結婚をして初めてのベビーを授かりました。多くの人が、私たちは”クレイジー”だと思ったでしょう。でも私たちはそれが正しいことだと分かっていたのだと思います。アンソニーと私はどちらもそんなに大胆で型破りな型破りなタイプではなかったので、私たちを知っていた誰もがびっくりしていました。

もちろん私は世界を変えたいと考えているわけではありませんが、私たちのストーリーが、何人かの人々の、「ただ頑張ってやってみて、夢を手に入れる」きっかけとなればと思うのです。

image3

私たちは北欧のライフスタイルが本当に大好きなので、一緒にコペンハーゲンで腰を落ち着けるということはそれほど難しい事ではありませんでした。私たちは、コペンハーゲンのオアスタッドという、とてもモダンな地区に住んでいます。ここでは、地下鉄の駅を出た瞬間から、「未来」に足を踏み入れているという事を感じることができます。道のはずれには大きな森があって週末にはそこで「迷子になる」ことを楽しんでいます。にぎやかでモダンな都市と、森のコントラストが私を魅了するのです。

人々は、私たちの世界はすべてグレーだと冗談を言います。なぜなら私たちが選ぶものはほぼすべてがグレーだから。私たちのワードローブはほとんどグレーだけですし、家具もそう。このことは私たちのソーシャルメディアでのテーマにも共通しています。もし、私たちのベビーがグレーで生まれてきたとしても、それほど驚かないと思います!少なくとも、彼女が所有するものは、グレーの濃淡で表現される事になるでしょう。それは彼女の新しいサイベックスプリアムも含めて。プリアムのマンハッタングレーは、私たちにとって完璧なチョイスです。

image1

親になるということはほんとうに刺激的です。私たちは、家族旅行で行ったり、日曜日にちっちゃなお手伝いさんと手芸やお菓子を焼いたりすることが待ち遠しくてなりません! 待っている時間はすでに耐えられないほどですが、彼女が生まれてくるための準備で忙しくしています。ちょうど先週、私たちのベビーが女の子である事がわかりました。次のステップは彼女の完璧な名前をみつけること。私たちのこれからを、このCYBEXブログと、Instagram @carolinenehringで見守ってください。